ランプショップノエルTOP > ご利用ガイド > ご購入ガイド

ご購入ガイド

ご購入ガイド

Shopping Guide

ご注文方法

ご注文方法は3通りのご注文方法をご用意しております。

WEBからのご注文

当サイトでお好きな商品を選び「カゴへ入れる」ボタンを押し、必要情報をご記入頂き、決済をしてください。
当店のカートは「SSL」で個人情報が暗号化されているため安心です。
また、会員登録されるとご利用金額に応じてポイントが付与されます。溜まったポイントは、1ポイント1円として次回ご利用時にお使いいただけます。
会員登録されると、次回ご注文時より送付先などの登録する必要がなく、ご注文もよりスムーズに行なえます。

お電話でのご注文

お電話でのご注文を承っております。ポイント付与の対象にはなりませんので、予めご了承くださいませ。
(クレジットカード払いはお選び出来ません)

FAXでのご注文

FAXでのご注文を承っております。
ポイント付与の対象にはなりませんので、予めご了承くださいませ。
(クレジットカード払いはお選び出来ません)

 

既に販売店登録済みのお客様へ

FAX、メール、またはお電話にてご注文される場合、販売店登録済みであることを記載の上、ご注文くださいませ。(代金引換、お振込のみのご対応となります。また、ポイント付与の対象にはなりませんので、予めご了承下さい。)


販売店登録済みのお客様で、インターネットからご注文される場合

一般のお客様価格で表示されます。
ご注文者情報の[法人名・団体名]の欄に【販売店】の記載をいただきますと、ご注文確認後に販売店照会を行い、ご登録が確認できましたら、販売店価格に訂正されたご注文詳細が改めてメールにて送信されますので、そちらをご確認くださいませ。
(クレジットカード払いも可能になります。ポイントはご利用金額に応じて付与されます。)

*【販売店】の記載がない場合、一般のお客様価格で精算されることが御座いますのでご注意下さい。

 

お支払い方法について

当店では下記のお支払方法をご用意いたしております。

クレジットカード決済

※手数料無料
VISA / MASTER / JCB / がご使用いただけます。
当店のカートは「SSL」で個人情報が暗号化されているため安心です。

代金引換

商品お届け時に商品と引き換えに商品代金+代引手数料をお支払いください。

【代引手数料】
1万円まで ……… 300円
3万円まで ……… 400円
10万円まで …… 600円
30万円まで …… 1,000円

銀行振込(先払い)

◎三井住友銀行 佐賀(サガ)支店 (普)0534867  口座名義:株式会社イマリ
◎佐賀銀行 小城(オギ)支店 (普)1605799  口座名義:株式会社イマリ

お振込希望の場合 前振込みでご入金確認後の翌営業日発送となっております。
お届け希望日を指定されている場合、ご希望に添えない場合も御座いますので、予めご了承下さいませ。

郵便振替(先払い)

◎記号:17750 番号:6752471  口座名:株式会社イマリ

お振込希望の場合 前振込みでご入金確認後の翌営業日発送となっております。
お届け希望日を指定されている場合、ご希望に添えない場合も御座いますので、予めご了承下さいませ。

銀行振込・郵便振込でご注文頂くお客様へ

代金は、2週間以内にお振り込み下さい。
お振込みの確認が出来ない場合、ご注文はキャンセルとなりますので何卒ご了承ください

また、お振込予定日をご連絡いただきますと、商品の発送までがスムーズに行なえます。
info@noel-lamp.jp こちらまで一報頂けましたら幸いです。

ご連絡がない場合発送が遅れる場合がありますのでよろしくお願い申し上げます。

 

送料・配送について

業者:クロネコヤマト
全国一律 500円(国内発送のみ / 離島を除く/北海道・沖縄は\1000)

販売店登録済みのお客様は、地域によって送料が異なります。一覧をご参照下さい。

 

返品・交換について

  • 商品到着後、7日以内の未使用品のみ、返品をお受け致します。
  • お客様理由による、返品、交換の場合、返送料をお客様負担でお願い致します。
  • お客様が破損された商品は、返品、交換をお受け出来ません。

● ランプショップノエルではバーナー保証を実施しています。
万が一初期不良でも、商品到着後7日以内なら新品とお取替えが可能です(正しい使用状況のみ適用)
必ず一度メンテナンスを行った上で、当店までご一報くださいませ。

 

PL法について

◆PL(Product Liability)とは?
製品の欠陥によって、その製品の消費者その他第三者が生命・身体または財産に被害を被った場合、その製品の製造・販売に関与した事業者が、被害者に対して負うべき法律上の損害賠償責任をPL(製造物責任)といいます。 

◆PL法(製造物責任法)とは?
製品の欠陥により被害を被った被害者が製品の製造業者等に対して損害賠償請求する場合、以前は民法に基づいて、製造業者等に故意または過失があったこと(いわば人為的な過ち”人が不注意であったこと”)(過失欠陥主義)を証明しなければなりませんでした。PL法が施行され、被害者が(1)損害の発生,(2)当該製品の欠陥の存在、(3)欠陥と損害との因果関係の3点を立証すれば、製造業者等は過失の有無にかかわらず、損害賠償責任(欠陥責任主義)を負わなければならなくなりました。

 

ページのトップへ